スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|
Entry: main  << >>
about WORKS
点字を使ったシンプルな表現を通じて、アイデアやヒラメキを想起し発展に繋げるためのケーススタディ的アートワーク。 「6つの点配列で構成される《点字》のシンプルさは、ただ並んでいるだけで格好良く見えてきます。まるでミニマムなアート表現かのように見えるので、そんなモードで作ってます。」
go to WORKS → 00

点字の基本的な法則や構成要素をデザイン表現に置換した、点字を知り点字に興味を持つキッカケになるようなアートワーク。「[1]とか[A]とか[あ]とか。コトバより前に文字として、点字が読めちゃうようになっちゃうような、そんなアイデアを注いで作っちゃいます。」
go to WORKS → 01

“感情や微妙なニュアンスを伝える文字”として、点字表現の可能性を模索する実験的なアートワーク。 「ボクらが文字を使って何かを伝えるとき、ペンと紙を選び、書体を決め、バランスを意識して、より相手に伝わるよう工夫します。《点字》はそのシンプルさ故、そうした感情表現が苦手だったりします。文字やコトバって、思いを伝えるツールのはずなのに。」
go to WORKS → 02

《点字》という枠組みだけにとらわれず、“見えること”と“感じること”をテーマに開催されるイベント・展覧会。「ボクたちが“表現”しているモノ・コトは、見えているからこそ伝わっているだけなのかも知れなくて、閉ざされた途端、何ひとつ伝えられない“表現”なのかも知れなくて。そこら辺を、一緒に考えてみたいと思ってます。」
go to WORKS → 03
about WORKS|-|
スポンサーサイト
|-|-|

ABOUT

CATEGORY

LINK

ARCHIVES

MOBILE CODE

qrcode

LICENSE CODE

Creative Commons License
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

FEED

OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM